ファッションのレベルを上げる、ちょっとしたポイント

ファッションの事を色々と勉強してコーディネートに気を配り、印象は良くなったもののいまいち格好良く見えない。

お金や時間をかけたコーディネートがイメージ通りにならないと落ち込んでしまうものですが、そこまで来ればあと1歩で格好良いファッションを完成できます。

様々な分野のエキサイトニュース情報が様々な条件で検索可能です。

まず、トップスの袖やボトムスの裾に注目しましょう。袖が太く、隙間が大きく開いてはいませんか?カフスボタンを閉じるか、1つ奥のボタンで閉めるだけでも、手首が細くなってシルエットが格好良く見えやすくなります。

ボトムスの裾は、お直しの専門店で裾幅を詰めてもらうと、これもシルエットがかなり格好良く見えるようになるものです。

服の色やデザイン、服自体のシルエット等に気を取られてしまうと、こうしたちょっとしたポイントに目が向かなくなる事もありますので、気を付けましょう。



また、襟も注目すべきポイントの1つです。


全身のコーディネートはしっかり整えてあり、袖や裾も細く見えるようになっている。

それでもいまいち格好良く見えないという時は、アウターを襟の高い物に変えたり、インナーに襟のあるシャツを合わせたり、スカーフを巻く等して首の印象を強くしましょう。

こうすると小顔に見えて、全体のスタイルが良いように見える効果があります。



ファッションのレベルを上げる為に、小さな所にも気を配るのは大切な事です。

ただし、あまりディテールに拘り過ぎると、全体のバランスを取る事を忘れてしまいます。ファッションの完成度を高めるのは重要な事ですが、あくまで全体のバランスを見ながら行うのが大切です。

Copyright (C) 2016 ファッションのレベルを上げる、ちょっとしたポイント All Rights Reserved.