ファッションのちょっと良い話。「格好良いは作れる」

世に、「可愛いは作れる」という言葉があり、女の子を励ます言葉として知られていますが、実は男性にも「格好良いは作れる」と言う事ができます。
そこで大いに活用できるのが、ファッションの知識と技術です。

教えて!gooの情報をご提供しています。

格好良いは作れる。



つまり、格好良く見える服装を選んで着こなす方法があります。
ファッションは決して、才能だけで作られている世界ではありません。


格好良く見える服装には、基本があります。

基本は誰でも身に付けられるものです。



10代の若者から80歳の老人まで、誰でも理解できます。

格好良く見える服装ができるか、できないかの違いは、ファッションの基本を知っているか知らないかの違いです。


美人や美男子は、どんな服を着ても似合うと言われます。

しかし、人間の基本的な見た目は誰でも変わりはありません。


顔形の作りや手足の長さは違いますが、それだけ格好良さが決まる訳ではないのです。

世の中には、自分が思っている以上に容姿に恵まれていながら、ファッションの基本を知らない為に素質を活かしきれていない人も多くいます。「人は見た目が9割」という言葉もありますが、この見た目に含まれるのは、必ずしも容姿だけとは限りません。

人間は考える生き物であり、工夫して向上しようとします。そして、より良い存在になった方は、他人からより高く評価されるものです。


これは、人間が顔形や背の高さといった、単純なレベルで満足する生き物ではない事を意味しています。
格好良くなる為の方法を学び、それを工夫して身に付けていく事は、自分だけの格好良さを作っていく事に他なりません。

ファッションの知識と技術とは、その為の大きな力になってくれます。

Copyright (C) 2016 ファッションのちょっと良い話。「格好良いは作れる」 All Rights Reserved.